彼女の作り方

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?
賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

もともと生まれ育った土地が地方だったり、転勤で都会から地方へ行くことになったりと、田舎に住んでいる理由は人それぞれ。

ただ、すでに君も感じているように地方の田舎ではなかなか出会いを見つけることすらも難しく、彼女を作れなくて悩んでいる人も多い。

 

都会だと人も多いし、女性が集まるスポットとかもあったりするので、行動すれば出会いのチャンスを掴むことは出来るが、田舎は出会いの場も限られている。

しかも、仮に出会えたとしても自分と同じように出会いを探していなければ、いくら出会ってもその先に発展しない。

 

では、地方の田舎において恋人を探している女性とどうやって出会えばいいのだろうか?

 

そこで今回は、地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方をご紹介していきます!

今まさに田舎で彼女を作りたいと思っている人は、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

地方や田舎で彼女を作るのは難しいのか?

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?

そもそもなんで地方や田舎で彼女を作るのが難しいと言われているのかというと、恋愛対象となる異性の人数が少ないからだ。

特に、今の日本では地方を中心にどんどん高齢化が進んでおり、田舎に行けば行くほど若い世代の人はほとんど見かけなくなる。

居るのはじいちゃんばぁちゃんと呼ばれるご高齢の方ばかりだ。

 

超熟女好きならたまらない世界かもしれないが、大抵の男性は同世代の女性と付き合いたいと思っているはずだ。(笑)

男女ともに若い世代は少ないので、同年代の男女比率はほぼ男:女=1:1に近いのだが、いかんせん出会える機会が少ないだろう。

実際に私も田舎に住んでいた経験があるから、若い女性との出会いが少ないことはよく分かる。

 

その他にも今も田舎に住んでいる人たちは、出会いの少なさに嘆いているようだ。

 

地方や田舎で彼女作りに悩んでいる人たちの声

こんな感じで地方在住者で彼女が出来ないことを悩んでいる人は結構いるようだ。

一部のツイートを見てみると、たとえイケメンであっても田舎に住んでいることが原因で彼女ができていない人もいるのだとか。

イケメンという好条件すらも凌駕してしまう田舎…やはり恐るべし。。。

 

ただ、そんな地方の田舎でも彼女がいる人が存在しているのも事実。

では、一体どうやって彼女を作ることが出来たのだろうか?

 

みんな地方や田舎でどうやって彼女を作ってるの?

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?

まず大前提として地方や田舎で彼女を作りたいと思っているなら、今まで以上に出会いに対して貪欲にならなければいけない。

都会みたいに次から次へと出会いがある訳ではないので、1つ1つの出会いを大切にすることを忘れないでほしい。

それを踏まえた上で、田舎で彼女を作った人たちはどこで女性と出会っているのかを紹介していきたいと思う。

 

1:地域の若者が集まるコミュニティ

地方や田舎で一番異性と出会える確率が高いのが、その地方の若者だけが集まるコミュニティに参加すること。

田舎の人達は皆優しく親切なのだが、どうしても普段から年配の人たちとばかり接していると若い同年代の人とも交流したくなるもの。

 

その心理が働いて地方には若者だけが集まるコミュニティがよく形成されており、そこに参加すれば同年代の人とも会うことができる。

やはり、同年代だと話や価値観も合いやすいので仲良くなるスピードも早く、そこから交際に発展するなんてこともある。

 

ただし、コミュニティといっても大人数がいるわけではないので、露骨に特定の女性だけと狙うと周りから白い目で見られることがあるので要注意。

コツとしては、最初は友達を増やしたいというスタンスで仲良くなってから、徐々に関係を深めていく流れにすると女性にも警戒されず、異性の関係に発展させやすくなる。

1日でも早く彼女を作りたいと思う気持ちも分かるが、成功したいなら焦ってはいけない。

 

2:ご当地イベントに参加する

次に、女性との出会う機会として多いのが、役所などが主催しているご当地イベント。

特に、ふるさとイベントとかには女性も集まりやすく、地元だけでなく県外からも人が訪れてきたりする。

当然その分、女性と出会えるチャンスも増えるので、ご当地イベントが開催されている時は必ず参加したほうがいいといえるだろう。

 

ご当地イベントが開催されるタイミングは地方によって異なるので、必ず公的機関のホームページをチェックするようにしておこう。

ご当地イベントにおいてもいきなり下心丸出しだと女性から敬遠されてしまうので、まずは一緒に楽しもうというノリで話しかけてみるといいだろう。

同じ田舎の人なら出会いの少なさに悩んでいるはずなので、声を掛けても気さくに話してくれることが多い。

 

3:地域のお祭

地域伝統のお祭りが開催されるような場所であれば、祭りのシーズンは出会いのチャンスだといえる。

それ以外でもお祭りには同じ地域の人も集まってくるので、同年代の異性とも出会いやすい。

 

特に、女性は祭りを彼氏と一緒に浴衣を着て楽しみたいという欲求があるので、祭りの開催日程が分かれば、その1ヶ月前くらいから積極的に出会いを探すと女の子もゲットしやすい。

 

なかなか1人で祭りに来る女の子はいないので、グループで来ている女の子を見かけたら、こちらも同じ人数で声を掛けるようにしよう。

あまりに男ばかり人数が多いと女性も怖いし、同じ人数ならグループになって一緒に楽しもうという流れにもなりやすいからだ。

 

4:居酒屋やバー

地方に限らず都会でも居酒屋やバーは出会いの場所として鉄板のスポットだ。

都会には相席居酒屋といって出会い目的の人たちが集まる居酒屋があるのだが、田舎にはないことが多いので普通の居酒屋が出会い場所になっていることが多い。

 

そのため、男性だけでなく女性も居酒屋に行く=何かしらの出会いがあるかも…?と期待して来ている部分もあるので、タイミングを見計らって隣の席の人に声を掛けてみるといいだろう。

 

ただし、くれぐれもお酒に酔って悪絡みしてしまわないように!

女性に声を掛けるのは勇気がいるので多少お酒の力に頼るのはいいが、飲み過ぎて酔っ払った状態で口説かれても女性には何も響かず、むしろ逆効果に働く。

 

居酒屋やバーで彼女を作ろうと思うなら一度で勝負を決めるのではなく、まずは何度か通って常連客と顔なじみになることが重要

そうやって徐々に仲良くなっていくことで相手の女性もだんだん異性として意識してくれるようになるので、アプローチした時に成功しやすくなる。

男性と違って女性は時間をかけてじっくりと相手のことを好きになっていくので、慌てず距離を縮めていくようにしよう。

 

5:観光スポット

近くに観光スポットがある場所なら定期的に観光客がやって来るので、出会いのチャンスは溢れている。

観光で来る人は地元のことを深く知りたいと思っているので、地元民がよく行くスポットなどを紹介してあげるとかなり喜ばれる。

案内しているうちに色んな話をしていると、だんだん相手も親近感が湧いてきてもっと仲良くなりたいと思ってくれることがある。

 

これは観光スポットがある地域の強みだが、一旦はその場の出会いかもしれないが、仲良くなって連絡先を交換していれば、今度は自分が相手の住む地域にも遊びに行くことができる。

こうして会う機会を増やしていくうちに、互いに異性として意識するようになって付き合うというパターンもあるのだ。

なので、1つ1つの出会いを無駄にしないためにも、仲良くなった観光客とは連絡先の交換をしておくことをおすすめする。

 

6:SNS

今や色んなSNSが登場しており、SNSを通じた出会いも盛んになっている。

それこそ日本だけでなく世界中の人とも繋がることができるので、今の時代SNSを使わないのは非常にもったいない。

田舎に住む同世代の人ならSNSを使っている率も高いので、自分の住んでいる地域の近くに住んでいる人を見つけたらどんどんフォローしていこう

 

相手も同じように出会いに悩んでいて、同年代の異性からアプローチされたら嬉しいので、フォローバックもしてもらいやすい。

都会と田舎と違って、同じ地方だったら会いやすいので、SNSを通じた出会いにも発展しやすいのだ。

 

このように、地方の田舎でも色んな方法で女性と出会うことができる。

ただ、だからといって必ず女性と出会えるという訳ではなく、実際に足を運んでも理想の女性と出会えなかったということもザラにある。

なので、ここまで読んでくれた君にはもっと効率的に彼女を作れる方法を紹介したいと思う。

 

地方や田舎で彼女を作りたい時におすすめの作り方は?

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?

冒頭でも言った通り、いくら女性と出会ったとしてもその人が出会いを求めていなければ意味がない。

出会いを求めていないのに無理やりアプローチしても、当然のことながら仲良くなるなんてことは不可能だ。

 

では、どうやって若者が少ない地方の田舎において出会いを探している異性を見つければいいのかというと、おすすめはマッチングアプリを使う方法。

マッチングアプリとは、日常生活においてなかなか出会いがなくて困っている人たちのためにアプリをきっかけに出会いの機会を提供してくれるアプリ。

今や地方ではこのマッチングアプリを使った出会い方が主流になっており、アプリ内の検索機能を使えば、同じ地方で出会いを探している女性を一発で見つけることができるのだ。

 

なので、ご当地イベントに行ったりや手当たり次第居酒屋を回らなくても、自宅で簡単に出会いを探せるのがマッチングアプリの魅力。

居住地以外にも年齢や体型など自分好みの条件に合った女性を見つけられるので、理想の彼女が作りやすいと人気なのだ。

SNSとは比にならないくらい出会いやすいので、地方の田舎で出会いを探すなら必須のツールだといえるだろう。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

地方や田舎でも彼女が作れるマッチングアプリ選びのポイント

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?

ただ、マッチングアプリを使うにあたって一つだけ気をつけておいてほしいことがある。

それはマッチングアプリに登録している会員数の数だ。

 

確かに、マッチングアプリを使えば自分と同じように出会いを探している異性の相手を簡単に見つけられる。

しかし、まだリリースされたばかりの新しいマッチングアプリだと会員数も少なかったり、都市部にしか会員がいなかったりと、地方在住者には出会いにくいものもあるのだ。

 

なので、自分と同じ地域もしくは近くで出会いを探している女性を見つけたいと思っているならば、全国に会員がいるマッチングアプリを選ぶことをおすすめする。

そこで、今までたくさんのマッチングアプリを使ってきた私が全国的に会員が存在し、本当に女性と出会えるものだけを厳選してみたので、気になる方は一度ご覧あれ。

 

早くしないと理想の女性が他の人に取られてしまうかもしれないので、迷っている暇があったらまずは試してみることをおすすめする。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

彼女を作るには女性と出会ってからが超大事!

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?

マッチングアプリを使えば女性と出会う機会を増やすことはできるが、彼女を作る上では女性と出会ってから超大事なのだ!

いかに女性から『この人となら一緒に居てもいいかも!』と思われることは大切なのだ。

 

では、そのためには何を意識しないといけないのかを紹介していこうと思う。

 

1:移動手段のために車は必ず持っておくこと

田舎での移動手段として車は必須。

女性とどこかへ出かけるにしても車がないとかなり不便なので、仮に持っていないと女性を誘ってもデートに来てくれなかったりする。

逆に、車があれば少し離れた都心にも行けたりするので、女性もワクワクしてくれる。

 

また、自分の住んでいる地域に女性が集まるスポットがなければ、人が多い都心部にまで車があると出かけられるので出会いの数も圧倒的に変わってくる

彼女が出来た後にも車は必要になるので、彼女を作る気でいるなら自分の車もしくは自由に使える車はあったほうがいい。

 

2:ファッションは最低限流行に乗っておくこと

田舎とはいえ、女性と会う時には身だしなみを疎かにしてはいけない。

周りが高齢者ばかりだとついついオシャレにも疎くなってしまうが、女性もダサい男とは付き合いたいと思わないので最低限のオシャレは気にしておこう。

 

また、髪型や髭なども清潔感ある見た目でないと、会った瞬間に恋愛対象から外されてしまうので女性と会う前には必ず鏡を見て身だしなみを整えておくこと

田舎だと油断してしまいがちだが、女性は細かいところまでチェックしているので、入念にケアしておくこと。

爪に関しても長かったり、爪の間にゴミが詰まっているのもNGなので、短く切ってキレイにしておこう。

 

3:女性と会話する時は基本的に相手の話を聞いてあげること

女性と出会って仲良くなるには、コミュニケーションが重要になってくる。

ここで勘違いをする男性は、自分が面白い話をして女性を盛り上げないといけないと考えてしまう。

そうではなく、女性は自分の話を聞いてほしい生き物なので、女性が話している時に相槌やリアクションをして会話にテンポを持たせながら、女性の意見に共感してあげるのだ。

 

女性は自分の意見に共感してくれる人に親しみを感じるので、話を聞いていくうちに心の距離もどんどん縮まっていく。

そして、たまに意見を求められた時に自分の考えを言えば、信念のある男性とも思われるので、基本的には相手が話しやすい雰囲気を作るよう心がけてみよう

 

まとめ

地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方は?

今回は、地方や田舎で彼女が欲しい時におすすめの作り方についてまとめてみた。

どうしても異性として出会える人の数や出会いの場所が少なくて彼女を作るのが難しい部分もあるが、決して彼女を作れないわけではない。

いかにして自分と同じように恋人を作りたいと思っている女性と出会えるかが重要なので、そういった相手を効率良く見つけるためにもマッチングアプリを使うといいだろう。

 

今なら女性会員も急増しているので、地方であったとしても出会いのチャンスは広がっている。

あとは、君が行動するかしないかだけだ。

君の恋が上手くいくことを願っている。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら