マッチングアプリ

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?
賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

 

今回は、以前にも話していた通り、マッチングアプリにおいて女性とどんなメッセージのやり取りをすればいいのかについて解説していこうと思う。

最近、マッチングアプリの認知度も徐々に高まってきているので、すでに一度使ったことがある人もいるかもしれない。

 

だが、いざマッチングアプリを使ってみると直面する壁というのが、

『ヤベェ…女性と何話せばいいか分からない…』

というものだ。

 

あとは、こんなことも気になるかもしれない。

『メッセージのやり取りをしてるけど、どのタイミングで会う約束をすればいいの?』

 

分かる、分かるぞ!その気持ち。

なぜなら、私もマッチングアプリなるものを初めて使った時は、これらに相当悩まされたからだ。

 

そもそもアプリ内で知り合うとはいえ、見ず知らずの人といきなりスラスラやり取りできるなんてのは、相当コミュニケーションスキルが高い人でないと難しいものだ。

だからこそ、今回は今までの私の経験も踏まえてマッチングアプリでどんなメッセージのやり取りをすれば会うことができるのか、具体的なメッセージのやり取りを紹介しながら解説していく。

 

これまでマッチングアプリで女性とのやり取りに苦戦していたり、これから使い始めている人に少しでも役に立てれば嬉しい。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

1通目のメッセージは挨拶&自己紹介でOK

さて、いきなり本題に入るのだが、まずはじめにマッチングアプリとは関係なしにリアルの世界において初対面の人に会ったら君はどんな風に声を掛ける?

おそらく、99.999%の人は最初は挨拶&自己紹介だろう。

 

それはマッチングアプリでも同じで、最初は挨拶と自己紹介でいい

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

 

2通目以降のメッセージでは相手のプロフィールをチェック!

で、問題なのがここから。

1通目は普通の挨拶で済むのだが、2通目から何を話せばいいのか分からない人が多いだろう。

 

そこで、2通目以降のメッセージのやり取りで重要になってくるのが相手のプロフィールを見ることだ。

マッチングアプリではお互いのことを知るために、必ずプロフィールを設定するようになっているのだが、このプロフィールにメッセージのやり取りのヒントが隠されている

 

例えば、マッチングアプリの中でも会員数600万人を突破しているペアーズ(pairs)においても、このように相手のプロフィールを見ることができる。

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき? マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

これを見て、相手の好きなことに関連することを質問していくだけで、メッセージのやり取りは弾むようになっていく。

 

マッチングアプリで上手くメッセージのやり取りを続けられない男は、プロフィールを見ずにプロフィールを読めばいいことを聞いてしまっているのだ。

 

例えば、上記のプロフィールを見れば相手の仕事が分かるが、メッセージにおいて『お仕事は何されてるんですか?』と聞いてしまうと、相手の女性からはこう思われてしまう。

『あっ…この人私のプロフィール読んでくれてないんだ…』

 

そうなると、『この人本当に私に興味を持ってくれたのかな?』と思われてしまい、相手からも嫌われ、メッセージが返ってこなくなってしまう。

だからこそ、2通目以降にメッセージを送る時は、必ず相手のプロフィールを熟読してから送るようにすること!

 

プロフィールを見れば、『休みの日はよくジムで体を動かしています(*^▽^*)』と書いてあるので、『体動かすのは気持ちいですよね!昔スポーツとかされてたんですか?』とか相手の内容に合わせて質問していくだけで話のネタは自然と見つかるはずだ。

一応、私の例が参考になるか分からないが2通目のメッセージの画像を載せておく。

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき? マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

 

メッセージのやり取りにおけるポイントは?

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

マッチングアプリにおけるメッセージの内容については、さっき言った通り相手のプロフィールをもとに質問をしていき話題を膨らませていけばいい。

ただ、それ以外にもメッセージのやり取りをする上で重要なポイントがあるので、伝えておこう。

 

1:絵文字は相手と同じ量以内に抑える

女性とマッチングしてメッセージのやり取りが出来るようになると、嬉しくなってつい絵文字たっぷりのメッセージを送ってしまう人がいる。

例えば、こんなのとか。

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

 

もちろん、相手も1つのメッセージに絵文字山盛りなら同じくらい絵文字たっぷりで送ってもいいが、基本的に男性からのメッセージに絵文字が多いと女性から引かれてしまう。

ただし、顔文字はOKだが、明らかに奇抜な٩(๑òωó๑)۶←みたいなものはやめておこう。

なので、女性に対してメッセージを送る時には絵文字は極力使わず、使うとしても女性が使った個数以下までにとどめておいたほうがいい

 

2:語尾の(笑)やwを合わせる

メッセージのやり取りをしている中で、盛り上がったり冗談を言った時の語尾に(笑)やwを使うことがあるだろう。

例えば、こんなようなメッセージとか。

『会社に男ばかりなので全然出会いないんですよ(笑)このまま何もしなかったら独身貴族まっしぐらですw』

 

で、細かいことかもしれないが、この語尾に使う(笑)とかwも相手に合わせた方がいい。

相手が語尾に(笑)を使っていたら自分も(笑)を使い、向こうがwを使っていたらwを使う。

というのも、人によってはwwwと書くだけでヲタクっぽくて嫌!という女性もいるので、細かい部分だが注意するに越したことはない

 

3:相手がログインしている時に必ず返信する

女の子も毎時間マッチングアプリを眺めているほど暇ではない。

気まぐれにちょっと暇だなと思った時に覗く程度の子がほとんどだったりする。

そのタイミングにメッセージが返ってきていないと、『あぁ…やっぱり面倒くさいしアプリ辞めよ。』とだんだんアプリにログインしなくなるのだ。

 

だからこそ、こちとらメッセージを返してもらわないと実際に会うこともできないので、相手が少しでもメッセージを返す気が高まっているログイン中に返信orメッセージを送ることが重要だ。

 

相手のログインしていない時にメッセージを送っても、他の男からのメッセージに埋もれて自分のメッセージに気づいてもらえない。

ただ、ログインしている間だと相手からメッセージが送られてきたことが通知されるので、自分が送ったメッセージも気づいてもらいやすく、やり取りも続きやすくなる。

 

内容以外に、上記のポイントを意識しながらマッチングアプリでメッセージを送ってみよう。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

会うまでに電話するべき?

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

マッチングアプリにおいてメッセージのやり取りだけでなく、会うまでに電話をしてもいいのか?という質問をよく受ける。

人によっては会う前に電話をするのはガツガツしすぎて良くない?と疑問に思っているかもしれない。

ただ、電話に関しては個人的な意見を述べるならば、必ずする必要はないがしても別に構わないと思っている。

 

というのも、女性は出会いを期待してアプリに登録している訳だが、その一方でアプリで合う人に対して恐怖心や警戒心を抱いていることが多い

だから、そういった女性に警戒心を解いてもらう1つの手段として、会う前に一度電話することを提案してもいいと思う。

声を聴くだけでもある程度その人の人間性や雰囲気を掴むことができるので、女の子の安心感にも繋がる

 

また、電話を口実に相手の連絡先を聞くこともできるので、人によっては電話したいと伝えて巧みに連絡先を聞き出している人もいる。

電話をするとなると、スマホの電話番号かLINEやカカオのIDを教えないといけないからだ。

そうなると、スマホの電話番号はさすがにリスクが高いから、LINEだったら良いよという流れになるというわけ。

 

ただし、電話も女性全員に使える手段ではなく、大前提としてメッセージのやり取りで仲良くなっていることが求められる。

仲良くない人に連絡先など教えたくもないので、いかにメッセージで相手に心を開かせられるかが重要になるということは覚えておいてくれ。

 

会うまでの期間やタイミングは?

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

メッセージを続けていると、『そろそろ会いたいな…』と思う瞬間が訪れる。

でも、実際に会うとなるとどのタイミングで会えばいいのか分からない人が多かったりする。

 

そこで、あくまでも目安にはなるのだが、私の今までの経験上では以下の条件が揃った時に会う約束を取り付けるようにしている。

  • メッセージが10往復以上続いている
  • やり取りの期間が3日以上
  • 自分だけでなく相手からも質問が来るようになる
  • メッセージの内容やプロフィールにおいて共通点が見つかる

 

最もダメなパターンとしては、最初のメッセージでいきなり会う約束を取ろうとすることだ。

さっきも言ったように、女性はアプリでの出会いに警戒しているので1発目で出会いの提案をすると速攻でブロックされてしまう。

 

だからこそ、まずはメッセージのやり取りで自己開示をしつつ、ラリーを続けてお互いのことを知り、安心させる必要がある。

その1つの目安となるのが、メッセージの往復が10以上・3日以上続くというものである。

 

ただし、これはあくまでも私の経験に基づくもので、相手によっては返信速度が違ったり10ラリーくらいでは仲良くなれないこともある。

なので、相手も自分に対して警戒しなくなったかなと思ったタイミングで誘ってみるとデートの約束が取り付けられたりするのでぜひチャレンジしてみてくれ。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

LINEなどの連絡先を交換するタイミングは?

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

マッチングアプリ内のメッセージではなくLINEなどで個別に連絡を取りたいこともあるだろう。

ただ、当然のことながらLINEでやり取りをするにはLINEの交換をしなければならない。

 

では、気に入った子がいてLINEの交換をしたい時はどのタイミングで交換すればいいのかというと、ズバリ“デートの約束が決まったタイミング”だ。

 

『今度一緒に〇〇行かない?』『良いよ!行こう!』と会う約束ができれば、『アプリだと当日迷った時に連絡しにくいから連絡先交換してもいいかな?』と自然な流れで聞き出すことができる。

 

相手もそういった理由であれば警戒しないので、スムーズに連絡先を教えてくれたりする。

なので、連絡先を聞き出すタイミングとしてはデートの約束が決まった後と覚えておくといいだろう。

 

まとめ

マッチングアプリで会うまでのメッセージのやり取りでは何を話すべき?

今回は、マッチングアプリでのメッセージのやり取りに困っている男子に向けて具体的にどんなことを送ればいいのかについて解説した。

ただ、メッセージのやり取りに関しては慣れも重要で、最初から完璧にできるとは思わないほうがいい。

むしろ、たくさん失敗を経験したほうが学べることも多いので、女性とのやり取りが上手くなることがある。

 

だからこそ、メッセージのやり取りが上手く続かなくても落ち込まず、何がダメだったのかを考えて次の子にチャレンジしていこう!

それを繰り返しているうちに、きっとやり取りもスムーズになっていくはずだ。

なんせ、私もそうだったから。

 

この記事を見た君がアプリでたくさんの女性と出会えることを祈っている。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら