恋愛未経験・経験が少ない人へ

口下手な人に彼女はできないのか?おすすめの作り方をご紹介!

口下手な人に彼女はできないのか?おすすめの作り方をご紹介!
賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

口下手な男性はモテない、というイメージを持っている人も多いだろう。

しかし、それは単なる男性側の勝手な想像にしかすぎず、口下手でも彼女が居る男性は存在している。

 

つまり、たとえ口下手であっても女性との会話のポイントさえ掴んでいれば、彼女を作ることはできるということなのだ。

口下手に悩んでいる男性のほとんどは、女性との会話を上手く進める方法を知らない。

 

そこで今回は、口下手な男性がどうやって彼女を作ればいいのかについて女性との会話を上手く続ける方法も含めて解説していきたいと思う。

口下手な男性を女性はどう思っているのかを知っておくことも大事なので、まずはそこからお伝えしていこう。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

口下手な男性を女性はどう思っている?

口下手な人に彼女はできないのか?おすすめの作り方をご紹介!

まずはじめに、口下手な男性を女性はどう思っているのか?を考えたことがあるだろうか?

大抵の男性は実際の女性の意見も聞かずに、『口下手だとつまらないと思われてモテないんだ…』と勝手な想像を膨らませてしまっている。

この想像が自分に自信をなくさせて、恋愛において消極的になっている男性をこれまで多く見てきた。

 

では、女性は口下手な男性をどう思っているのかについて、私の周りにいる女性やマッチングアプリで出会った女性たちに対して聞いてみた。

おそらく、今君が抱いているイメージとは全く違う事実を知ることになるだろう。

20歳女性Hさん
20歳女性Hさん
口下手な男性か…私は別に気にならないかな。だって女の子って自分の話を聞いてほしいからベラベラ自分の話を喋られるより全然マシ!
10歳女性Sさん
10歳女性Sさん
男の人って過去の自慢とか自分語りする人多いんだけど、正直あの話女の子はめっちゃ退屈してるから。女の子と話す時は、色々聞いてあげて相槌しながら自分の意見も言ってくれると嬉しいな。
30歳女性Yさん
30歳女性Yさん
全く会話のキャッチボールが出来ない人はさすがに困るけど、そこまでの人っていなくない?逆に会話してて何も聞かれないと私に興味ないのかな?って思っちゃうから面白い話をするよりも女性の話に興味を持って聞くことが大事だと思う。
20歳女性Uさん
20歳女性Uさん
初対面は緊張するからリードしてほしいなと思うけど、仲良くなってきたらむしろ私の話を聞いて欲しい。否定されるのは嫌だけどね(笑)『うん、うん』とかだけじゃなくて『それでどうなったの?』とか『それ分かる!』とか共感してくれたりするとすごく嬉しい。

 

いかがだっただろうか?

全てを紹介することはあまりにも多すぎるので出来ないが、女性は口下手な男性をマイナスに捉えていないということが分かって頂けただろう。

つまり、口下手な男はモテないというのは幻想にしか過ぎないのだ

 

上の意見にもあったように、女性から嫌われるのは口下手ではなく自分の話ばっかりする男性なのだ。

男性は承認欲求が高い生き物なので、女性からすごいと思われたくて過去の自慢や成功体験を話そうとする。

しかし、それらの話題は女性にとってものすごくつまらないし、自分の話しかしない男性は『女性の扱いが分かってない』という最悪の印象を持たれてしまう。

 

そんなことにもなりかねないので、今口下手であることはマイナスというよりむしろプラスの特徴なんだと思ってほしい。

ただ、女性と全く会話できないことには恋愛関係にも発展しないので、女性と会話で仲良くなるにはどうすればいいのかについてポイントを紹介していこうと思う。

 

彼女を作る時に重要な女性との会話術とは?

口下手な人に彼女はできないのか?おすすめの作り方をご紹介!

彼女を作るためには、女性と何度か会って仲を深めていかないといけない。

よっぽど一目惚れされない限り、会ったその日に告白しても成功することはない。

 

で、2回目以降も気に入った女性と会うためには、女性に『この人といたら楽しいな』と思ってもらうことが重要なのだ。

女性が一緒に居て楽しいなと感じる瞬間というのが、会話をしている時なのだ。

つまり、会話をして楽しいなと思った男性とはもう一度会ってみようとなるというわけだ。

 

これを言うと口下手な男性は余計に自信がなくなってしまうかもしれないが、冒頭でも言った通り女性との会話で重要なポイントを知っていれば何も問題はない。

では、一体何が重要なのかを解説していく。

 

1:相槌だけでもいいから会話に参加する

口下手に悩んでいる男性は、女性との会話を難しく考えすぎている。

  • 『面白い話をしないとつまんないと思われる…』
  • 『女性ウケする話をして盛り上げないと…』
  • 『余計なことを言って相手を怒らせたらどうしよう…』

 

こんなことを思って、会話をするのが怖くなっていないだろうか?

 

しかし、何も面白い話をする必要なんてない。

大抵の話は、相槌を打っているだけでも成立する。

 

ただ、相槌を打つと言っても『うん。』とか『そうだね。』とかだけでは相手も壁に話しかけている気分になる。

そうではなくて、基本的に相手に共感する時に使う相槌を打てば、相手も話していて気分が良くなり楽しいと思ってくれる。

 

例えば、『分かるよ!』とか『それは大変だったね』みたいな相手の話にリアクションしてあげることをまずは意識してみよう。

 

2:目を合わせる

話をしている途中にそっぽを向かれると相手も話そうという気分が失せてしまう。

そんな失礼な態度をしてしまうと、もう二度と会いたくないと思われるので、女性が話している時はしっかりと目を見ながら相槌を打とう。

 

口下手に悩んでいるということは相手の女性と目を合わせることも緊張してしまうかもしれないが、そんな時は相手の相手の目と目の間を見ていれば目を見てくれていると思われる。

あまりじっと見つめすぎるのも相手にプレッシャーとなってしまうので、5秒に一回くらいのペースで目線を外してみるよいいだろう。

 

3:相手の話に興味がある態度をする

目線をそらす以外にも相手の話に興味がない態度をするのはご法度だ。

例えば、一生懸命に話しているのにあくびをしたり、貧乏ゆすりをされると相手はどんな気持ちになるだろうか?

あと、男の人がよくやってしまいがちなのが腕を組みながら話を聞くことで、これをしてしまうと相手から偉そうに見えてしまう。

 

では、相手の話に興味がある態度というのはどういうものなのかというと、相槌のレパートリーを変えたり、笑顔で話を聞くということだ。

あとは、少しでも冗談を言ったら手を叩いて笑ったり、頷くといったことも相手の話に興味を持っているよというアピールに繋がる。

 

4:会話の『さしすせそ』を駆使する

これは接客のプロであるキャバ嬢も使っているテクニックなのだが、会話が苦手でも相手の話に興味を持っているテンプレート的な返答があるのだ。

その会話の『さしすせそ』というのがこちら!

  • さ:さすが
  • し:知らなかった
  • す:すごい
  • せ:センスがいい
  • そ:そうなんだ

 

相手が話した内容に対して、この『さしすせそ』で答えるだけで相手も気分が良くなってくるのだ。

さすがに乱発すると効果は薄れてしまうので、適度に使うことが重要にはなってくる。

 

5:否定的なことを言わない

男性も同じだと思うが、否定的なことを言われると、もうその人とは話したくないと思うだろう。

せっかく女性が話してくれているのに、『でも…』とか『けど…』で返すような男は嫌われる。

女性からの意見にもあったように、女性とは自分の話を聞いて欲しい生き物で、なおかつ肯定・共感されたいのだ。

 

それなのに、真っ向から否定するようなことをしてしまうと会話も続かないし、その後の関係も何も発展しないだろう。

女性との会話では基本的に相手を肯定するということは忘れないでほしい。

 

6:相手の話した内容に合わせる

例えば、『昨日美味しいパンケーキ屋さん見つけたんだ』と話してくれば、同じようにスイーツの話をするなど相手の話した内容と同じテーマの話をすることが大切なのだ。

ここで全く違う話をしてしまうと、『私の話に興味なかったのかな…?』と不安にさせてしまう。

 

もし、相手の話した内容が分からなければ、『それってどういうお店だったの?』と質問をして話を広げていくと相手に興味を持っていることを伝えられる。

 

これらのことを意識すれば、口下手でも相手の女性が楽しいと思える会話ができるようになっていく。

ただ、最初から全て上手くいくというのは難しいので、練習して徐々に上達していくという考え方を持っておこう。

 

口下手な男性におすすめの彼女の作り方とは?

口下手な人に彼女はできないのか?おすすめの作り方をご紹介!

女性との会話を上手く進めるコツを紹介したが、さっきも言った通り会話が上手くなるには何よりも経験が必要だ。

この記事を読んだだけで女性との会話が上手くなるなら、そもそも口下手なんかで悩まないだろう。

 

とはいえ、口下手だと今まで女性と接した経験が少なく、女友達とか交流範囲も狭くて練習できる相手がいないのではないだろうか?

なんでこんなことを言えるのかというと、実は私も昔極度の人見知りで彼女はおろか女友達すら1人もいなかったからだ。

 

そこでどうやって女性との会話する機会を増やしていったのかというと、それはマッチングアプリというものを使ったのだ。

合コンや街コンなどに行けば、女性と話す機会はあるのだが、一緒に行く友達もいなかったので参加できなかった。

ましてや、1人で行く勇気も当時の私にはない。

 

だから、一人でも女性と話すにはどうすればいいか考えた時に見つけたのが、マッチングアプリだったというわけ。

マッチングアプリでは、いきなり女性と直接話すのではなく、まずはメッセージのやり取りをする。

メッセージなら女性経験の少ない人でも緊張することはないだろうし、会話の練習もすることができる。

 

しかも、女友達とか女性との交友関係の広い友達がいなくてもアプリにはたくさんの女性が登録しているので、会話の練習もたくさんすることができる。

街でナンパして声をかけるよりも圧倒的にハードルが低いことなので、口下手な男性でも恋活を進めやすいはずだ。

 

ただ、最近はマッチングアプリも種類が多すぎて、どれを選べばいいか分からないかもしれない。

そんな人のために、当サイトの管理人である私が実際に使って女性と出会うことができたものを紹介しているので、気になる人は参考にしてみてくれ。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

まとめ

口下手な人に彼女はできないのか?おすすめの作り方をご紹介!

今回は、口下手な人にもおすすめな彼女の作り方ということで口下手でもどうやって彼女を作っていけばいいのかについて解説した。

口下手であっても彼女がいる人というのは、今回紹介した会話のテクニックを身につけているからなのだ。

もちろん、恋愛において会話が全てではないが会話の占める割合は相当大きいので、上手くできるに越したことはない。

 

今まで勘違いしていたかもしれないが、何も面白い話をして笑わせないといけないということはないのだ。

大事なのは、相手の話に興味を持って会話を続けやすい雰囲気を作るということ。

これを意識するだけで女性はあなたと居て心地よいなと思ってくれる。

 

女性と会話する機会が少ないという人は、ぜひマッチングアプリで経験を積んでいってほしい。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら