彼女の作り方

彼女の作り方のきっかけを社会人が作る方法は?

彼女の作り方のきっかけを社会人が作る方法は?
賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

社会人になると学生時代に比べて自由な時間が少なくなったり、職場に女性が1人もいなかったりするとなかなか彼女を作るのも難しかったりする。

 

そもそも日常生活において女性と出会うきっかけなんてねぇよ!なんて思っている人もいるだろう。

 

しかし、女性と出会うきっかけというのは待っていても何も現れないので、自ら作って行けなければいけない。

とはいえ、どんな風にすれば彼女を作ることができるのか、女性と出会うきっかけを増やせるのかが分からないのではないだろうか?

 

そこで今回は、これから彼女を作りたいと思っている社会人の君に彼女の作り方を教えていきたいと思う。

まずは、女性と出会うきっかけを増やして理想の彼女をゲットしていこう!

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

彼女は作りたいけど…きっかけがない!

彼女の作り方のきっかけを社会人が作る方法は?

社会人になるとなかなか彼女を作るのが容易ではないと言われるのは、圧倒的に出会いの機会が少なくなるからだ。

いや、自ら行動すればいくらでも出会いを増やすことはできるのだが、逆に言うと何もしなければ本当に全く出会いがなくなってしまうのが社会人なわけだ。

 

特に、以下のような職場に勤めている人は女性との出会いがほとんどない日常を過ごしているだろう。

  • 男だらけの職場・現場仕事
  • 超激務で始発出勤・終電帰社
  • シフト制で休みが不定休
  • 人とあまり関わらない仕事
  • 自宅警備員

 

やはり仕事中心の生活を強いられるとなかなか恋愛に割ける時間も少なくなるし、そもそも女性に出会いに色んなところに行くことも難しいので、彼女も作りにくくなる。

あとは、仕事に疲弊してしまい体を休めることばかり優先となって、恋愛は後回しになっているパターンも多い。

 

社会人が女性との出会いのきっかけとして一番多いのが職場なのだが、上記のような職業や仕事だと、それを望むのは厳しいのでいかに職場以外で出会いを見つけるかが鍵になってくる。

 

では、社会人が彼女を作ろうと思ったら一体どんなところで出会いのきっかけを増やしていけばいいのだろうか?

 

社会人が彼女を作るきっかけはどこにある?

彼女の作り方のきっかけを社会人が作る方法は?

それでは、社会人でも気軽に出会いを探せる方法を紹介していこうと思う。

いくつかあるので、自分でも出来そうなものから出会いを探していくといいだろう。

1:街コン・婚活パーティー

まず、社会人の出会い場として定番なのが街コンや婚活パーティーだ。

ここには、異性との出会い目的で来ている人が集まるので、会場で意気投合すれば、そのまま交際に発展することもよくある。

 

街コンや婚活パーティーで出会いを作るには、何よりもまず身だしなみが重要なので行く前には入念なチェックを忘れないように!

見ず知らずの人から異性として意識してもらうには、第一印象が何よりも大切なので、髭や鼻毛などはもちろん口臭や体臭などにも気を遣っていこう。

 

そして、街コンや婚活パーティーでは1人にターゲットを絞るよりも、なるべく多くの人と交流して連絡先の交換をしておくほうが良い

そうすることで、一人がダメでも次の人にアタックすることができ彼女が出来る可能性も高くなるからだ。

 

2:相席居酒屋

相席居酒屋は店側が男女の出会いのきっかけを作ろうと男女が相席形式で交流できる場を提供してくれている。

基本的には、男性は有料・女性は無料の料金形態が多く、たくさんの女性が来やすいシステムを導入している。

なので、相席屋に行けば間違いなく女性と出会うことはできる。

 

ただ、相席居酒屋で気をつけなければいけないのがタダ飯・タダ酒目的で来ている女性だ。

女性は飲食無料でできることをいいことに男性との出会う気は一切ないのに食事やお酒を飲みにだけやって来ている人もいるのだ。

 

そういう女性と相席しても全く恋愛に発展しないので時間の無駄となってしまう。

なので、5分10分話してみて相手がそっけない回答しかしてこなかったら即チェンジしてもらおう。

 

相席居酒屋で上手く出会うコツとしては、出会いのきっかけとして利用するに留めておいて本格的に仲を深めようと思うなら2軒目に連れ出していこう

 

女性も出会い目的で来ているなら別の店にも付いてきてくれるはずなので、相席居酒屋である程度仲良くなって他の店に誘って付いてきてくれる子には積極的にアプローチをしかけていくといい。

 

3:相席ラウンジ

相席ラウンジは基本的に相席居酒屋と同じく男女が相席して出会う場所なのだが、相席居酒屋よりも高級感があり女性が来やすい雰囲気のお店が多い。

女性もどうせ食事やお酒を飲むなら雰囲気の良いお店を選ぶので、相席居酒屋に行くくらいなら相席ラウンジで出会いを探した方がより多くの女性と出会うことができるだろう。

 

高級感がある内装にも関わらず、値段はリーズナブルなお店も多いので、手軽に女性と出会うにはおすすめのスポット。

相席ラウンジでも基本的に相席居酒屋と戦略は同じで、相席して会話がある程度盛り上がったり、普通に会話のキャッチボールができる子に当たれば他の店に誘ってみよう。

 

出会い目的で来ている女性の特徴としては、男性を意識した服装をしていたり、1人で来ている人は他のお店に連れ出しやすいので狙ってみると良いだろう。

 

4:友人の結婚式

結婚式はめでたい場だが出会いの場所として社会人の中ではメジャーなものである。

やはり、友人が結婚している姿を見ると女性は『私も結婚したいな~』と思うわけで、どうしても同じ式場にいる男性を異性として見てしまうことがあるのだ。

 

そういった中で、初対面の印象を悪くせず爽やかな態度で接すれば、『この人何か良いかも!』と思ってもらうこともできる。

 

ただし、だからといってガツガツ話しかけるのは嫌われる原因となるので、まずはすれ違った時などに軽く会釈をするくらいにして、再び会った時に軽く会話してみるという形で徐々に距離を縮めていくのがいいだろう。

 

結婚式に参加する女性はいつも以上にファッションやメイクに力を入れているので、そこをさりげなく褒めてあげると好感度ポイントがどんどん上がっていくはずだ。

 

5:同窓会

社会人になってからの同窓会というのは、もはや出会いのために開かれているようなもので、普段出会いがなくて困っている人は必ず参加したほうがいいだろう。

 

ただ、学生時代のキャラ的になかなか参加するのが難しかったり、参加してもどうせ異性として見られないだろうと諦めてしまっている人もいるのではないだろうか?

しかし、ここはそういったネガティブな捉え方をするのではなく、むしろ学生時代とのギャップで女性のハートを掴むという考え方に切り替えることが大切だ。

 

学生時代イケナイキャラであればあるほど、社会人になってから垢抜けた感じになっていれば、それだけで普通の男より良く見えるものなのだ。

なので、同窓会に参加するにあたっては事前に体を鍛えたり、オシャレにこだわったりするなどして学生時代とは違う自分を見せるようにしてみよう。

 

6:習い事

職場に出会いがなくても習い事を始めれば、誰だって出会いのきっかけを作ることができる。

ただ、習い事と言っても男臭い趣味のものだと女性は集まらないので、なるべく女性も趣味として始められるものを選ぶようにしよう。

 

例えば、定番なのがお料理教室や英会話スクールで、男女ペアで一緒に取り組むこともあったりするので自然と交流することができる。

そうすれば、少しずつ距離も縮まっていき気がつけば仲が良くなっているなんてことも。

職場で出会いが全くないという人は、習い事を始めて出会いのきっかけを作るようにしてみるのもアリだろう。

 

7:旅先

旅先ではどうしても開放的な気分になったり、どうしても女の子同士の旅行だと男性との触れ合いが欲しくなったりする。

それを狙って女性だけで旅行しているグループを見かけたら、まずは世間話から始めてジワジワ仲を深めていこう。

 

理想としては、その日の晩御飯を一緒に食べに行ったり観光に行けたり出来るといいのだが、急に距離を詰めすぎると警戒されることもあるので連絡先の交換だけにしておくなど相手の様子をうかがいながらアプローチしていくのが大切。

 

連絡先の交換さえ出来れば、旅が終わった後でも出会うチャンスは残っているので、せっかく勇気を振り絞って声を掛けたなら連絡先の交換まではするようにしよう。

 

また、自分の住んでいる場所が観光名所なら観光で来ている女性を見つけて地元の有名なお店などに案内してあげると自然に会話もできるし仲も良くなれる。

『今度は君の地元を案内して』とか言えば、連絡先を聞き出すこともできるので旅先も出会いの場所としては見逃せないところだ。

 

8:クラブ

社会人に限らず学生や若い世代の出会い場所として定番なのがクラブだ。

クラブにはとにかく盛り上がりたいという人が集まっており、テンションも高いので初対面でも気軽に話しかけやすかったりする。

 

クラブで女性をゲットするなら、まずは飲み物を1杯奢ってあげてからじっくり話していく

大音量の音楽がかかっているのでどうしても話すときには顔を近づけないといけないので、自然と互いに男女として意識し合っていくのだ。

 

その他としては初めてクラブに来て雰囲気に疲れてしまっている子も狙い目で、『ここじゃ話もしにくいから別の所行かない?』と誘えば連れ出すこともできる。

単純にストレス発散にもなるので、出会いを探しに行ってみるといいだろう。

 

9:ボランティア

ボランティアを出会い目的でするのは良くないかもしれないが、案外出会いの場としては穴場だったりする。

実際にボランティアをしてみると分かるが、参加者同士のやり取りも結構頻繁にあり、時間が経つにつれて自然と仲が良くなっていくのだ。

 

その中で同世代くらいの女性がいればボランティアの話から話しかけ始めれば、会話も難なく続けることができる。

自分の住んでいる地域でボランティアを募集していれば、一度参加してみるといいだろう。

 

ただし、ボランティアに関しては必ずしも自分が恋愛対象としている年代の女性がいるとは限らないので、参加する前に事前に活動メンバーなどを確認しておくことをおすすめする。

 

10:お祭り・イベント

季節限定にはなるが、お祭りやイベントでも出会いを見つけることができる。

特に、お祭りやイベントごとなどは女性もカップルとして参加したいはずなのだが、それが叶わず女性だけで仕方なく来ている人もいる。

そういう子を狙って声を掛ければ、向こうもその気になって祭りやイベントがきっかけで付き合えることになることもある。

 

また、大きな祭りやイベントになればなるほど全国各地から人が集まってくるので、その分出会いの数もたくさん!

普段職場と家の往復ばかりで出会いが全くない人は、祭りやイベントに参加して出会いを増やしていこう。

 

ここまで、一般的な出会うきっかけの作り方を紹介してきた。

ただ、これら以上に社会人におすすめの彼女の作り方があるので、それを教えていきたいと思う。

 

社会人におすすめの彼女の作り方は?

彼女の作り方のきっかけを社会人が作る方法は?

先ほどいくつか出会いのきっかけを作る方法を紹介したが、全てに共通しているのは『出会いの場所に行かなければ女性と出会うことはできない』ということ。

なので、普段仕事が忙しかったり休日が休みじゃない人にとっては、なかなか難しい出会い方だったりする。

 

そこで、休みの日や仕事の忙しさに関係なくマイペースに理想の彼女を見つけられるおすすめの方法というのがマッチングアプリを使うというもの。

マッチングアプリというのは、まさに今の君のように日常生活に出会いのきっかけがなくて困っている人たちが出会いを探して利用するアプリのこと。

 

なので、マッチングアプリを利用すれば同じく出会いを探している女性をすぐに見つけることができ、なおかつ自分の理想の条件に当てはまる女性も検索機能を使えば見つけることができるのだ。

 

自分との共通点が多かったり、住んでいる地域が近かったりと恋人に求める条件を打ち込んで検索すれば、アプリが自動で条件に当てはまる女性をピックアップしてくれる。

あとは、その女性たちに対してアプローチをしてメッセージのやり取りで仲良くなれれば、実際に出会うことができ、付き合うこともできる。

 

ただ、このメッセージのやり取りや出会いやすい女性の見つけ方についてはコツが必要なので、詳しくはこちらで解説している。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

まとめ

彼女の作り方のきっかけを社会人が作る方法は?

今回は、彼女の作り方のきっかけを社会人が作る方法を紹介してみた。

出会いがないと言われる社会人であっても自ら行動すれば、いくらだって出会いのきっかけを作ることはできる。

 

ただ、普通のやり方だと仕事が忙しかったり都合が合わなかったりすると、女性と全く出会えなかったりするので、やはり一番おすすめはマッチングアプリを使って女性を見つけることだといえる。

 

簡単に使い始められて、普段ではめったに出会えないような人にも出会えたりするので、今まで使ったことがない人や上手く使いこなせていなかった人はもう一度使ってみることをおすすめする。

 

どのマッチングアプリが良いとかアプリの詳しい使い方については、こちらで解説しているので、ぜひ一度見てみるといいだろう。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら