恋愛未経験・経験が少ない人へ

人見知りで友達いない男に捧ぐ彼女の作り方とは?

人見知りで友達いない男に捧ぐ彼女の作り方とは?
賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

人見知りだと彼女を作ることはすご~く難しい、ということは、この記事を読んでいる君ならよ~く分かっているだろう。

少し前の時代なら、口下手で無口でも男らしく格好いいと思われていたが、今の時代はそんな風には思われない。

 

むしろ、“コミュ障”とか言って馬鹿にされることが多い。

もちろん、恋愛においても人見知りであることは不利で、たとえ好きな人が出来ても振り向かせることができない。

 

だからこそ、理想の彼女をゲットするためにも、人見知りでなおかつ友達もいないなんていう状況を打開しないといけないのだが、それには一体どうすればいいのか?

そこで今回は、人見知りで友達いない男性がどのようにして彼女を作ればいいのか彼女の作り方について解説していこうと思う。

 

彼女は欲しいけど、人見知りで友達もいないという悩みを抱えている人は、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

人見知りで友達いない男はモテる?

人見知りで友達いない男に捧ぐ彼女の作り方とは?

残念だが、そんなことはない

どんなにイケメンだとしても、人見知りで友達もいないなら彼女を作ることは到底無理だ。

逆に、ブサイクでも誰とでも話せて友達が多い奴はどんな女性とも付き合うことだってできる。

 

それくらい、人見知りで友達もいないというのは恋愛において致命傷なのだ。

 

なぜなら、人見知りで友達もいないと、まず出会いの数が圧倒的に少なくなるからだ。

しかも、仮に偶然運命の人に出会えたとしても、人見知りを発揮して上手く会話が続けられないと、相手からつまらないと思われ離れられてしまう。

だから、人見知りで友達いない男がモテるなんてことは絶対にあり得ない。

 

だからこそ!本気で彼女を作りたいと思っている君にどうやって人見知りを克服していけばいいのか、その方法法を紹介していきたいと思う。

 

人見知りを克服する方法は?

人見知りで友達いない男に捧ぐ彼女の作り方とは?

人見知りの度合いも人によって違うと思うが、大半の人は最初の挨拶くらいは出来ても、その後の会話で何を話せばいいか分からなくて沈黙が続いてしまうことに悩んでいるだろう。

おそらく、過去に何かしらの経験があって会話が苦手になったのだと思うが、やはりそのままでは恋愛において非常に厳しい立場に追いやられてしまう。

 

と言っている管理人の私だが、実は私も学生時代人見知りで友達も数えるくらいしかいなかった

もちろん、その友達も男ばかりで女友達のような夢の存在など一切いなかった(泣)

そんな私でも人見知りを克服できた方法を紹介していくので、自分でも出来そうなものから1つずつチャレンジしていってほしい。

 

1:人見知りであることを打ち明ける

当時の私もそうだったのだが、人見知りの人は自分が人見知りであることをコンプレックスに感じていると思う。

それが他の人にバレるのが嫌で必死に隠そうとするが、結局人見知りというのはすぐにバレてしまうものなのだ。

だから、変に人見知りであることを隠そうとすると相手も『この人、人見知りってことバレたくないのかな?』と思い、変な気遣いをさせてしまうことになる。

 

そうなると、一緒に居て疲れてしまうので、もう二度と会いたいと思われない。

 

だったら、どうせすぐにバレるなら、『実は、俺人見知りなんだよね~』と人見知りであることを自分から打ち明けた方が相手も気が楽になるし、その後も対応がしやすくなる。

すると、人見知りの人に合わせた会話もしてくれたりするので、逆に会話がスムーズになったりするのだ。

これを言うようになってから私も格段に話が続くようになって、それ以来人見知りであることが気にならなくなった。

 

2:相手はさほど自分に興味がないと思う

  • 『こんなこと言ったら嫌われるんじゃないかな…』
  • 『どんなことを言ったら好かれるだろう…』
  • 『もっとこんなことを言って笑わせないとな』

みたいなことを考えているうちに、何を話せばいいか分からなくなって何も言えないまま会話が終わるなんてことを経験したことはないだろうか。

人見知りの人というのは相手からどう思われるかばかりを気にしすぎて、上手く離せなくなることが多い。

 

でも、実際のところ他の人はそんなに人の話している内容に興味を持っていない

よっぽど興味のある話や共通点が多い内容でない限り、『そうなんだ!』と聞いている振りをして聞き流しているのだ。

 

だから、相手からどう思われるかなんてのは心配する必要はなく、『どうせ興味持ってないだろうし!』という気持ちがあれば、楽に話し始められる。

正直ショックに聞こえることかもしれないが、ネガティブに捉えるのではなく『だったら色んな話にチャレンジしてみよう』とポジティブに捉えることが重要だ。

 

3:人の話を聞く練習をする

どうしても自分が話さないといけない、話さないといけないと思ってはいないか?

会話というのは一方通行のトークではなく、相手の話を聞くことも会話の1つなのだ。

特に、女性との会話では自分のことを話すのではなく、相手の話を聞いてあげて共感したり、質問をしてさらに広げていくことが大事なのだ。

 

それが出来れば、たとえ自分が上手に話せなくても相手からすれば一緒に会話していて楽しい!と思われるので、また一緒に会おうという流れにもなる。

 

だからこそ、人の話を聞く練習も重要なのだ。

とはいえ、友達もいないとなると話を聞く相手もいないかもしれない。

そこで、当時の私がやっていたのは公園に行って、ベンチに座っているおばあちゃんとかに話しかけて、ひたすら話を聞いてあげるというものだ。

 

おばあちゃん相手なら緊張もしないし、おばあちゃんも色々話したがるので聞く練習にはもってこいの相手だ。

話を聞きながら質問をする力も磨かれるので、かなりおすすめではある。

 

4:接客業をしてみる

接客業さえすれば、人見知りが治らないなんてことは、まぁない。

ただ、問題なのは接客業に向かうまで、だろう。

そもそも人と話すのが苦手だから避けてきたと思うが、接客中強制的に人と会話することになるので、嫌でも人見知りが克服されていく

 

私も人見知りを抱えたまま居酒屋のホールのバイトを始めたが、始めて2ヶ月後には見知らぬ人とでも会話することが出来るようになっていた。

少しでも早く人見知りを克服したいならおすすめなので、ぜひ一度やってみてほしい。

 

このように、人見知りを克服する方法にはいくつかあるので、自分の出来そうなものから是非チャレンジしてみよう。

 

では、次に人見知りの男性がどうやって彼女を作ればいいのかについて解説していこうと思う。

 

人見知りなのに対面で出会いを探すのが間違ってる!

人見知りで友達いない男に捧ぐ彼女の作り方とは?

彼女を作るとなると、”出会いの場に行って女性と出会う”ことしか思いつかない人が多すぎる。

もちろん、初対面の女性と普通に会話できるならそれでも全然問題はないのだが、人見知りの男性にとってはハードルが高すぎる

いくら人見知りが克服できたとはいえ、いきなり恋愛対象となるであろう女性を目の前にすると緊張して上手く離せなくなってしまう可能性の方が圧倒的に高い。

 

だから、人見知りの男性が最初から対面での出会いを探すというのは、間違ったやり方なのだ。

それなのに、他のサイトや恋愛本を見てみると、『まずは出会いの数を増やしましょ~』ということで合コンや街コン、婚活パーティーに参加することを勧めていたりする。

 

たとえ参加したとしても、基本的に女性側から声を掛けてくることはめったになく、男性から声を掛けないと何も始まらないので、結局出会いのないまま終わりお金と時間だけが奪われてしまう。

これには私も何度泣かされてきたことか・・・。

 

また、友達もいない状態だと合コンも開催することは出来ないし、一人で街コンや婚活パーティーに行くのも勇気がいるだろう。

私も最初に参加した時は、行く途中で何度帰ろうと思ったことか。

あんな経験は、もう二度としたくない。

 

なので、人見知りな男性は最初から対面する形ではなく、対面する前に仲良くなってから出会う方法の方がおすすめなのだ。

そこで、実際に人見知りの私も彼女を作ることが出来た方法を紹介していこうと思う!

 

人見知りで友達いない男こそやるべき彼女の作り方とは?

人見知りで友達いない男に捧ぐ彼女の作り方とは?

やはりいきなり直接会ってしまうと、次に何を話そうかなと頭が勝手に動いてパニックになったり、相手が待っている緊張感によって、どうしても上手く自分を表現するのが難しくなってしまう

 

特に、人見知りの人だと女性と上手く話せるようになるには、相当な数の経験が必要になってくる。

で、出来れば緊張しない状態で相手と仲良くなってから出会ったほうが、会った時にも会話も弾みやすいし、自分もリラックスしているので相手との時間も楽しめるだろう。

 

では、女性と出会う前にどうやって仲良くなるのかと言うと、メッセージのやり取りだ。

そんなメッセージのやり取りをきっかけに運命の女性との関係を作ってくれるのがマッチングアプリ

 

マッチングアプリには恋人を探しているユーザーが集まっており、アプリ内で互いにいいねと思ったユーザー同士がマッチングすれば、まず会う前にメッセージのやり取りを行う。

そのメッセージのやり取りで仲良くなれば、実際に会ってもいいかなと思ってもらえ、女性と会うことができる。

このメッセージのやり取りというのが、いわゆる女性との疑似会話のようなもので、ここでどういったことを話せばいいかとか何を質問すればいいかなどが練習することができる。

 

メッセージのやり取りならすぐのレスポンスも求められないので、会って話すよりも緊張しないし、マイペースにやり取りができて仲良くなれる

しかも、会う時にはすでにメッセージで仲良くなっているので、そこから関係が深くなっていく早さも街コンや婚活パーティーより圧倒的に速い。

そんな女性との会話の練習も出来ながら、実際に恋人も探すことができるので、マッチングアプリは人見知りの男性ほどおすすめのものなのである。

 

実際に、私もこのマッチングアプリを使ったことによって彼女を作ることができた。

私がどんなアプリを使って彼女を作ることが出来たかは、こちらで紹介しているので、気になる人はぜひ一度見て参考にしてみてほしい。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

まとめ

人見知りで友達いない男に捧ぐ彼女の作り方とは?

今回は、人見知りで友達いない男におすすめしたい彼女の作り方を紹介してみた。

人見知りの男性がいきなり女性と会って仲良くなるというのは、かなり緊張もするし、成功する確率も極めて低くなってしまう。

いくら公園のおばあちゃんで練習したからとはいえ、そこに恋愛感情が入った女性に出会うと状況は全く違いものとなる。

 

もちろん、その場の経験を積んで慣れるのも1つだが、それよりも早く自分の好みの女性と仲良くなって、彼女をゲットしたいなら是非マッチングアプリを使ってみてほしい。

この記事を読んでいる君が1日でも早く彼女をゲットできるように、私も応援している!

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら