恋愛未経験・経験が少ない人へ

彼女の作り方において女性とどんな会話をすればいいのか?

賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

 

『彼女は作りたいけど、一体何を話せばいいのか分からない・・・』

こんな悩みをよく見かける。

 

男同士だったら何でも話せるのに、女性との会話になると急に大人しくなる。

おそらく、この記事を読んでいる君はこういうタイプだろう。

 

ただ、彼女を作るためには必ず会話は必要だ。

むしろ、会話もなしに付き合える方法があるなら今すぐにでも教えてほしいものだ。

 

じゃ、一体女性と会話する時には何を話せばいいのか?

そこで今回は、彼女作りにおいて女性との会話に困っている人に向けて、どういった会話をすればいいのかについて解説していこうと思う。

 

他のサイトでは『会話が続かない理由は~…』みたいなことをダラダラ書いているが、女性との会話に困っている人はそんなことを知りたいんじゃないはずだ。

だから、この記事では女性と話せるようになるにはどうすればいいのかにフォーカスを当てて話していくことにする。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

女性との会話では最初が肝心!

彼女の作り方において女性とどんな会話をすればいいのか?

これはどんな女性と話す時にも重要なことなので、必ず覚えておいて欲しい。

最初の壁さえクリアすれば、女性も話そうという気になってくれる。

 

とはいえ、彼女を作る以前に女性との会話が苦手な人にとっては、最初ものすごく緊張してしまうだろう。

 

しかし、それは君だけでなく女性も同じで初対面の人には緊張して何を話せばいいのか迷っているのだ。

このお互いの緊張が沈黙となって、だんだん気まずい雰囲気が流れ始めてしまう。

そんな状況を打開するなんて話が得意なお笑い芸人でも至難の業である。

 

なので、女性との会話ではいかに早く自分と相手の緊張をほぐすかが重要になってくる。

ここで一発ギャグの1つや2つあれば助かるのだが、一般的にそんなのを持っているのは稀だろう。

じゃ、すぐに緊張をほぐす方法として何をすればいいのかというと、ズバリ“緊張している”ということを打ち明けるのだ。

 

え?と思うかもしれないが、緊張しているということを口に出すことで気が楽になるだけでなく、相手も『緊張してるのは私だけじゃないんだ』とホッとする。

これでようやく話ができる雰囲気が出来上がるのだ。

 

なので、女性との会話が苦手な人こそ最初に『僕女性と話すと緊張しちゃって…(笑)』と打ち明けてみよう。

最初はそれだけで十分だ。

 

彼女の作り方としての会話の極意とは?

彼女の作り方において女性とどんな会話をすればいいのか?

さて、女性との会話における”緊張”という最初の壁を乗り越えたところで、次はいよいよ会話に入っていく。

で、冒頭にも言った通り、彼女を作るためには必ず会話は必要だ。

 

しかし、女性とは何を話せばいいか思いつかない。どんな会話をすればいいかいつも困る。という人たちは、“ある共通のミス”を犯してしまっている。

それは、自分が一生懸命話しをして女性を盛り上げないといけない、ということだ。

だから、女性との会話の時も『次は何を話そう…何を話そう…』と常に焦った状態になってしまっている。

 

そうではなく、彼女になるためには相手との距離を縮める必要があり、そのためには自分と相手との間の共通点を見つけなければならない。

今までの人間関係を思い出してほしいが、仲の良かった人間ほど自分との共通点が多かっただろう。

それと同じように気になった子を彼女にしたいのであれば、1つでも多く共通点を見つけることが大事で、それを会話の中で探していくのだ。

 

だから、自分ばかりが話していては相手との共通点なんか見つけにくくなるだけなので、基本的には女性に質問をしながら相手の趣味や好きなことを聞き出していく。

そして、少しでも自分と共通する部分が見つかれば、自分の話をしたり、さらに質問をして話を膨らませていくのだ。

 

つまり、彼女を作る上で女性と話す時は自分が頑張って話そうとするのではなく、基本的には質問をして相手に話をさせて、その話してくれた内容を掘り下げていけばいい

そして、その中で共通点を見つけていく。

事前に相手のプロフィールを知ることができたなら、そのプロフィールにしっかりと読んでどんな質問をしようか考えておくのだ。

 

もし、共通点が見つからなければ、話してくれた内容の中で一番興味を持ったことを詳しく聞いてみて興味を持ったというアピールをすることが重要だ。

そこから、自分も相手の好きなことに興味を持ち始めれば、お互いに共通の話題ができて2回目以降話しやすくなる。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

彼女を作るための会話をする時に必要なこと

彼女の作り方において女性とどんな会話をすればいいのか?

前項では、女性に質問をして話を広げていくことが大事だと言ったが、質問をするにはある程度知識がないとトンチンカンな質問をして相手を困らせてしまう。

また、知識が全く無いことだと相手の話しているないように興味が持てず、質問も浮かばないだろう。

そうなると、どんどん話せるネタがなくなって再び沈黙という悪魔に襲われてしまう・・・。

 

そこで、どんな話でも広げられるようになるために今まで自分が興味を持ったこと以外にも浅くでいいので知識を入れておくことをおすすめする。

その方法はとても簡単で、スマホでニュースサイトや女性たちがよく見るサイトをチェックして色んな情報を軽く目を通しておくだけでいい。

何も専門家のように詳しく知っておく必要はない。

 

これをしているのとしていないのとでは、話せる幅が大きく違ってくるし、相手の話していることの理解度も雲泥の差が出てくる。

ただ、ニュースサイトは分かっても女性がよく見るサイトって何だ?と思っている男子も多いことだろう。

 

なので、女性が普段からよく見るWebサイトの中で特に人気のものを3つ紹介しておくから、空き時間とかにちょっとでもチェックしておくといい。

 

女性との会話が上手になるコツはあるのか?

彼女の作り方において女性とどんな会話をすればいいのか?

こんなものがあるならば、私も教えて欲しいところだ。

残念ながら、何もせず女性との会話が上手くなるなんてことはあり得ない。

歌舞伎町No.1ホストであっても女性との会話が上手くできるのは、圧倒的な経験があるからだ。

 

で、女性との会話が上達するには経験が必要だ!というと、必ずこんなことを思う人がいる。

『イケメンは女性から声を掛けられることがあるから話す機会もたくさんある。じゃ、ルックスの良くない自分はどうすればいいんだよ?』

 

いいか、世の中顔が良いだけで彼女ができるほど甘いもんじゃない。

イケメンと言われる人でも会話が壊滅的に出来なければ、彼女はおろか女性から相手にもされない。

周りでモテている人は皆イケメンだと思っているかもしれないが、彼らは会話という最強の武器を持っているから女性とも戦うことができているだけなのだ。

 

逆に、会話ができない人は武器すら持たずに戦いに挑もうとするから、上手く立ち回れなくなる。

モテている人ほど女性との会話を盛り上げるために、普段から情報収集をして努力しているのだ。

 

そして、取り入れた知識を元に会話の回数を増やして経験値を貯めて、どんどん上手くなっている。

 

ただ、今まで彼女が出来たことのない人にとって、いくら知識を入れたからといって女性に声を掛けるのはハードルが高いだろう。

だったら、まずは練習として最適なのが受付窓口にいるお姉さんに話しかけるのがおすすめだ。

ここで言う話しかけるというのは、何も口説くとかそういうことではない。

 

シンプルに『すいません、〇〇に行きたいんですけど、どっちに行けばいいですかね?』という普通の質問でいい。

受付にいる女性は企業の看板でもあるので、話しかけられたことに対しては丁寧に対応してくれる。

それだけでも女性と話す練習になるので、周りに女友達とかがいないのであれば受付のお姉さんから話しかけてみよう。

 

まとめ

彼女の作り方において女性とどんな会話をすればいいのか?

今回は、彼女の作り方において重要な会話にフォーカスを当てて、女性との会話を弾ませるにはどうすればいいのかについて解説してみた。

女性との会話が苦手だと感じている人は、そもそも会話に対する考え方が間違っているのだ。

 

何も自分だけが一生懸命になって話の話題を提供する必要はなく、むしろ相手に話させたほうが広げるだけでいいし、相手も途中でつまらなくなることは少なくなる。

あとは、練習を重ねることで徐々に上手くなっていくので少しずつ女性との会話をする機会を増やしていこう。

 

ちなみに、私の場合はいきなり女性を目の前にすると緊張してしまうので、アプリでのやり取りで練習したw

最初から女性と話すのはちょっと…という人には、アプリから練習するのもアリかもしれない。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら