恋愛未経験・経験が少ない人へ

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?
賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

女の子からモテるためには、まず清潔感のある服装をして身だしなみを整えましょう!みたいなものをよく見かけたり、耳にしたことがあるだろう。

 

ただ…

『清潔感のある服装って何やねん!抽象的過ぎんねん!』

と思ったことはないだろうか?少なからず私はある。

 

そう、ネットには非常に抽象的な情報しか載っておらず、彼女を作りたいと思っている人が具体的にどんな服を着ればいいかまでは教えてくれない。

だから、少し前の私もめちゃくちゃ苦労した…(泣)

 

もちろん、服というのは人によって体型も違うから似合う似合わないがあるので、一概にコレ!というのは難しいのだが、大体こんな感じのを着ればいいみたいのが分かると分からないのとでは大違いだろう。

 

そこで今回は、彼女の作り方において服装は何を着ればいいのかについて解説していこうと思う。

どんな服装をすればいいか分からん!という人は、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

 

モテる男と嫌われる男の服装の違いとは?

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

まずはじめに、女性からモテるために服装が重要になることは紛れもない事実だ。

実際に、女性のほとんどはファッションが大好きでオシャレに敏感となっており、それは自分たちだけでなく男性の服装に対しても目を向けてくる。

そして、オシャレじゃない男性を見た瞬間、『ダッサこの人、あり得ない…』と口には出さないまでも、心の中でこう思い、その時点で恋愛対象から外されることもある。

 

つまり、ダサい格好をしているだけで多くの女性から嫌われてしまい、彼女を作るチャンスをどんどん逃してしまうことになるのだ。

逆に、ここを意識しているだけで女性からモテモテになることだってあるので、服装は常日頃から気をつけたいところだ。

 

では、そんな女性からモテる男性と嫌われる男性には服装においてどんな違いがあるのかをお伝えしていこう。

 

1:服装で安心感を与える

服装というのは、自分がどういう人物なのかを相手に一目で知らせることができる強力なツールである。

ただ、その服装を疎かにしてしまうと逆効果になってしまう。

 

私の元に『彼女が欲しいです』と相談してくる人の服装を分類すると、大体以下のパターンに分けられる。

  • 『いつ買ったんだろう…』と思うほどよれよれの服
  • 学生(小学生・中学生)が着るような服
  • 全身ブランドの洋服で固めている

 

これを見てドキッとした人は、かなりヤバい服装をしてしまっていると思ってほしい。

まず、上の2つはファッションに興味がないのがバレバレなので、女性からも相手にすらされない。

 

そして、問題なのは高級なブランドの服を着ていればOKと思っている人で、確かに経済力のアピールにはなるのだが、それを見てなびくような女性というのは君の中身にはあまり興味がない。

 

ここで一度、自分のクローゼットの中にある洋服を見てほしい。

その洋服は、君という人物を表現するのに本当に相応しいだろうか?

 

多くの人は第一印象を重視するので、第一印象が良くない人には心を開かない。

これは恋愛だけでなく仕事やプライベートでも同じだ。

だから、ファッションというのは決して高級である必要はなく、いわゆるファストファッションでも十分で、いかにベーシックな服装を着こなせるかが重要なのだ。

 

後ほど具体的に紹介していくが、例えば冬のデートであればキレイめでざっくりとしたニットの服に厚手のジャケットと革靴、これで十分。

季節に合わせた服装をすることで相手の女性にも安心感を与え、『あ、この人だったらゆっくり話してもいいかも』と思ってもらえるのだ。

逆に、嫌われる男は服装だけで嫌悪感とか恐怖心を女性に与えてしまっているのだ。

 

2:女性ファッション誌を読む

モテるファッションを研究するために雑誌を読めというのをよく見かけたことがあるだろう。

で、大半の男が行き着くのはコンビニに置いてある男性向けのファッションを立ち読みすることだろうが、実はこれだと女性から気に入ってもらえることが少ない。

 

実は、モテる男というのは男性ファッション誌ではなく女性ファッション誌を読んでいるのだ。

 

というのも、君のファッションがアリかナシかを判断するのは女性だろう。

その女性というのは自分と雰囲気の似たファッションの男性に好感を持ちやすいので、女性が良く読むファッション誌に登場する男性が着ている服装を真似すれば、好印象を持たれやすいのだ。

 

なので、少し抵抗があるかもしれないが、自分の狙いたい女性に人気のファッション誌を読んでそこに登場する男性のファッションを徹底的に真似してみるといいだろう。

  • 10代女性に人気のファッション誌→Seventeen(セブンティーン)、nicola(ニコラ)、popteen(ポップティーン)
  • 20代女性に人気のファッション誌→non-no(ノンノ)、SPRiNG(スプリング)、MORE(モア)
  • 30代女性に人気のファッション誌→VERY(ヴェリィ)、リンネル(Liniere)、InRed(インレッド)
  • 40代女性に人気のファッション誌→VERY(ヴェリィ)、LEE(リー)、STORY(ストーリィ)

 

3:徹底的に基本のファッションを攻める

オシャレと聞くと個性的な洋服や小物を身に着けないといけないと思うかもしれないが、そうではない。

私もオシャレの達人ではないが、オシャレな人は奇抜なものより着回しの利く基本的な洋服を揃えているという印象が強い。

それこそUNIQLOとかGUとかで見かけるような服だ。

 

もう少し分かりやすく言うならば、基本的なファッションというのは以下の3つの条件に当てはまるものをいう。

  • 身の丈に合った価格帯の服
  • 着回しの利く服
  • サイズの合っている服

 

価格帯に関しては、さっきも言った通り、何も高級なブランドで固める必要はない。

それよりもベーシックなカットソーやシャツ、ジャケット、デニムなどある程度着回しの利く洋服を揃えておいた方がよっぽどオシャレだ。

あとは、それをオシャレに見せるかどうかはサイズの問題で、自分の年齢や体型に合ったサイズを身に着ければ間違うことはほぼない。

 

サイズというのも、ガッチリとした人がピチピチのSサイズを着たり、逆にガリガリの人がダボダボになるようなサイズを着てしまうことだ。

よくダサいと言われがちな人によくあるのが、袖が余りすぎて幼稚っぽく見えてしまうパターン。

袖もしっかりと合わせることで、全体的なシルエットもまとまり、洋服選びが出来ているという印象になる。

 

もし、自分一人でサイズが分からなければ、服屋さんに言ってプロの店員さんに聞いてみることをおすすめする。

彼らも服をあてがうのが仕事だから、快く引き受けてくれる。

 

4:着たい服ではなく似合う服を選ぶ

どうしても楽だからといっていつも自分が着たいと思っている服ばかり着ていないだろうか?

その着たいと思って着ている服が100%自分に似合っているとは限らない。

女性経験の少ない男性の場合、大抵自分が着たいと思っている服が自分に似合っていることは少なく、そのズレで自分の印象を下げてしまっているのだ。

 

自分に似合う服というのは、例えば黒髪の男性ならカジュアルな洋服が似合うし、金髪で明るめな髪色の男性ならダメージデニムなどがしっくり来るだろう。

こういう風に自分の見た目に合う服装というのがあるものなので、まずは自分の見た目をチェックしてみてどの系統の服を揃えるかを決めていく。

その時に、必ず女性ファッション誌の参考例は忘れずに。

 

このように、女性からモテる男と嫌われる男には服装において大きな違いがあるので、まずは理解しておこう。

それでは次に、彼女を作る上でどんな服装をするべきかについて解説していこうと思う。

 

彼女の作り方において着るべき服装とは?

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

それでは、春夏秋冬に分けてどんな服装をすれば無難に女性から好印象を持ってもらえるかについて紹介していこうと思う。

これから紹介するのはあくまでも参考なので、どんな服装をすればいいのかある程度のイメージを掴んでもらえるといいだろう。

 

春のおすすめファッション

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

引用:https://clubd.co.jp/wp/post-130655cnt

春はだんだん暖かくなる季節だが、まだ半袖だけでは肌寒い。

なので、そんな季節にも対応できて、なおかつ爽やかな印象を持たれるよう白シャツはマストで持っておいた方がいいだろう。

中に着るTシャツとしては20代ならボーダーのTシャツ、30代以上なら無地のシャツを着ておけばOKだ。

 

下は、普通のデニムもしくはチノパンを履けば、白シャツとの相性もバッチリである程度オシャレにも気を使っているアピールにもなる。

全く服を持っていないなら、とりあえずは着回しの利く白シャツだけは揃えておこう。

 

夏のおすすめファッション

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

引用:https://clubd.co.jp/wp/post-1424

夏はやっぱりTシャツの季節だが、気をつけてほしいのがTシャツの柄。

よく訳のわからない英字が入ったTシャツや骸骨がどでかく君臨しているTシャツを着ている人がいるが、あれは女性ウケ最悪だ。

あとは、アニメキャラがデカデカとプリントされているTシャツも・・・。

 

Tシャツに関しては非常にシンプルなもので良く、ポケットだけが付いていて、あとは何も書かれていないものを選ぶといいだろう。

下は、ジーパンのままだと暑苦しいので、足首の少し上くらいまでの七分丈のズボンを吐いておくと夏らしくてGOOD!

靴はスニーカーを履けば、上下の服にもマッチする。

 

秋のおすすめファッション

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

引用:https://clubd.co.jp/wp/post-7633

秋は基本的に春と同じだと考えていいのだが、少し肌寒くもなってくるのでニットの服を1枚持っておくと良い。

UNIQLOとかGUに言って、無地のニットセーターを2~3着持っておけば、ローテーションが利く。

下に履くのはチノパンもしくは黒のデニムを持っていると、かなりオシャレの幅も広がるので買っておくことをおすすめする。

 

あとは、冬に備えて1本薄めのマフラーも買っておいたほうがいいだろう。

 

冬のおすすめファッション

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

引用:https://clubd.co.jp/wp/post-15529

冬のファッションを決めるのは、ぶっちゃけコートだ。

コートとしては2着持っておけば一冬を乗り越えることができるので、以下の中でどれか2つを揃えておこう。

  • チェスターコート
  • ダッフルコート
  • モッズコート
  • ピーコート
  • ダウンジャケット(なるべく無地のもの)

 

コートの中に着るのは、ニットのセーターもしくは白や無地のシャツ、パーカー(無地)がおすすめ。

下のズボンは春や秋に履いていたものでも問題はない。

靴は革靴とブーツを1つずつ揃えておくといいだろう。

 

季節ごとのおすすめファッションを紹介したところで、最後に服装選びにおける注意点をお伝えしておこう!

 

服装選びにおいて気をつけるべきポイント

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

服装選びにおいて何度も言うが、何よりも大事なのは服の値段ではなく”サイズ”だ!

いくらおすすめで紹介したものとはいえ、サイズが合ってなければダサく見えてしまう。

今まで服選びはお母さんにお任せ!で逃げてきたかもしれないが、自分を変えて彼女を作りたいと思うなら、自分で最適なサイズを見つけ出すことが大切だ。

 

サイズを選ぶ時の基準は、

  • 着てみて苦しくないかorダルダル過ぎないか?
  • 袖は腕や足の長さに合っているか?
  • ウエストはキツすぎないかorダボダボではないか?

これが合っていれば、合格と言っていいだろう。

自分だけではどうしても不安ならば、店員さんを読んで合っているか見てもらおう。

 

そこを妥協してしまっては、せっかく服を買うのに意味がない。

あとは、なるべく変な個性が出てしまわないように服はなるべく柄がないものを選ぼう。

そうすることで、シンプル・イズ・ベストが発揮される。

 

大抵の女性は、柄の入ったシャツを着ている男性のことを良く思っていない。

変なマイナスポイントを稼がないためにも、なるべく無地のものを選ぶということは覚えておいて欲しい。

 

まとめ

彼女の作り方において服装は何を着ればいいのか?

今回は、彼女の作り方において服装は何を着ればいいのかについて解説してみた。

1人ではどんな服装をすればいいか分からない人も多いと思うので、今回の記事で少しでもイメージが掴んでもらえると私としても嬉しい。

 

とはいえ、今回紹介したのはほんの一部に過ぎないから、まだ分からないという人は問い合わせやLINEで直接聞いてみてほしい。

服装が変わるだけで、女性からの印象も大きく変わるので、彼女作りにおいて大きな一歩を踏み出すことになる。

 

ただ、彼女を作るためには服装以外にも大切なことがたくさんあるので、そちらについても引き続きポイントをお伝えしていこうと思う。

それでは今回も最後まで読んでくれて、ありがとう!

 

ちなみに、私はこれで彼女を作った(笑)

↓   ↓    ↓

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら