恋愛未経験・経験が少ない人へ

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方とは?

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方とは?
賢治
賢治
どうも、全日本童貞強化連盟会長の賢治です。

男として生きているならば、職業に関係なく彼女が欲しいと思うものだ。

だから、たとえ引きこもりニートであっても彼女が欲しいと思うのは当然のこと。

 

しかし、引きこもりニートが受ける世間からの風当たりは強く、なかなか簡単に彼女を作ることができないのも、これまた事実。

この記事を読んでいる君はまさに引きこもりニートかもしれないが、それと同時にどうやって彼女を作ればいいか悩んでいることだろう。

 

そこで今回は、引きこもりニートでも彼女を作ることは出来るのか、具体的な彼女の作り方までを解説していこうと思う。

引きこもりでニートな俺なんて…と諦めかけている君!まだ諦めるには早いぞ!!諦めたらそこで試合終了だ!!!

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

引きこもりニートで彼女が出来る人と出来ない人の違いは?

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方とは?

まず大前提として、たとえ引きこもりニートであっても、彼女を作れる人は作れるし、作れない人は一生かかっても作れない。

では、同じ引きこもりニートにも関わらず、彼女が出来る人と出来ない人には一体どんな違いがあるのか?にからお伝えしていこうと思う。

 

1:引きこもりになる前から女性と話せる

引きこもりでニートになった人の中にも、色んな種類の人がいるだろう。

毎日仕事を頑張っていたのに会社が倒産して急遽無職になった人もいれば、何十年も自宅を警備し続けている生粋の引きこもりニートだっている。

前者なら引きこもりニートになる前に人との話し方をマスターしているので、たとえ無職でも相手の心さえ掴むことができれば彼女だって作ることができる

 

ただ、問題なのは後者で何年も家族以外の人と話す機会がないと、見ず知らずの女性との会話をどうやって盛り上げればいいかも分からないし、そもそも女性と何を話せばいいか分からないだろう。

そんな状態から彼女を作ろうと思うのは、非常に困難なことだ。

 

引きこもりでニートでも彼女が出来る人というのは、ニートになる前から女性と普通に接することができて会話もスムーズにこなせる人である。

 

2:女性との繋がりがある

たとえ引きこもりニートであっても女性との繋がりがあれば、女友達を紹介してもらえたり、合コンに呼ばれたりして彼女を作る機会に困ることはない。

仮に自分に女性との繋がりがなくても、女友達が多い男友達が1人でもそばにいれば、女性との出会いが全くないということはなくなる。

 

ただ、ほとんどの引きこもりニートは社会との交流が少ないため、女性との繋がりもないことが多い

ましてや、同性の友達ですらいざとなった時に誘えるのはほんのわずかで、基本1人行動の人も多いのではないだろうか?

彼女を作るには、やはり女性との出会いがないと何も始まらないので、まずは女性と出会う機会を増やしていきたいところだ。

 

引きこもりニートでも彼女がいる人というのは、何かしら女性との繋がりを持っている人であることが多い。

 

3:出会いの場に足を運んでいる

そもそも出会いの場に足を運んでいる時点で引きこもりとは言えないかもしれないが、積極的に女性と出会える場所に行っている人ほど彼女が出来やすいのは確かだ。

職業について聞かれることもあるが、適当に答えていればニートであることもバレないし、女性も出会いを探しに来ているので積極的に話かけてくれたりもする。

そこで女性との会話の経験値を貯めて上達すれば、どんな場所であれ出会った女性と仲良くなって彼女にすることも出来る。

 

こうした行動力のあるニートは極めて珍しいが、ニートであっても出会いの場にさえ行けば彼女を作れる可能性はあるということだ。

私の友人にもニート満喫中の人がいるが、ニートであることを明かさず街コンに行って、仲良くなった女性とご飯やデートに行ったりしている。

女性も職業に関しては、そこまで深くは聞いてこないそうだ。

 

4:言葉で自分を表現できる

男性は気に入った女性を見つけたらすぐに好きになるが、女性の場合はすぐに好きになることは少なく、じっくり時間をかけ相手のことを知ってから好きになっていくことが多い。

何度も会話を重ねたり、デートに行くことで段々相手のことが分かるようになると、警戒心がなくなり、安心感が持てるようになると、ようやくこの人素敵と思うようになるのだ。

だからこそ、気になった女性から好かれるためにも言葉で自分のことを上手く伝えられるようにならなければならない。

 

女性を目の前にして『あっ…あっ…』と言葉に詰まったままでは、相手の女性はあなたのことが分からず、ずっと距離が縮まらないままとなる。

ニートであれ、学生であれ、社会人であれ、彼女を作るためには言葉で自分を表現できることが非常に重要なのだ。

 

このように、引きこもりニートでも彼女が出来る人と出来ない人には大きな違いがあることがお分かり頂けただろう。

おそらく、この記事を読んでいる人のほとんどは上で挙げたようなことが現状は出来ないと思う。

 

しかし、心配する必要はない。

これらも練習をすれば少しずつできるようになり、最終的には彼女も作れるようになる。

 

では、そのためには今から何をしなくてはいけないのかについて次の章でお伝えしていこうと思う。

 

引きこもりニートが彼女を作るために今からやるべきこと

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方とは?

自分でも分かっているかもしれないが、現状のままでは彼女を作ることは非常に厳しいので、まずは少しずつでもいいから自分を変えていかなくてはならない。

ただ、その時に一体何からすればいいか分からない人もいると思うので、ニートの友人に聞きながら彼女を作るために何をすべきかを紹介していきたいと思う。

 

1:まずは一旦外へ出かける

ニートの友人曰く、『家に居たって母ちゃんくらいとしか出会えないから、まずは一回外に出て世界を知れ!』とのこと。

出来れば少し人で賑わっているような場所に行くと、女性もたくさんいるので世の中の女性が一体どんなものなのかを自分の目で見ることができる。

どうしても家の中で引きこもっていると女性に対する妄想だけが膨らんで、現実とはかけ離れた人物像を描いてしまいがちに。

 

なので、現実と妄想とのギャップをなくすためにも外に出かけて女性を見るのは効果的だし、何より女性の存在を意識することで彼女を作りたいという気持ちも一層強くなる。

また、街を歩いていると世の中の女性が何に興味を持っているかも分かるので、話のネタも仕入れることができるので外に出かけることのメリットはたくさんあるのだ。

 

どうしても、いきなり彼女を作ろうと思うとハードルが高すぎて諦めそうになるが、外に出かけるくらいなら気軽に出来るだろう。

そういう小さなハードルからコツコツクリアしていくことで、自分を変えることができる。

なので、まずは家から出てみて外の世界を知ることから始めて行こう。

 

2:街中にいるカップルを観察する

外にでかけたら、街を歩いているカップルを目にするだろう。

そのカップルたちをよく観察してほしくて、なぜその男には彼女がいるのかを考えてほしいのだ。

  • 洋服がオシャレだからか?
  • 身なりに気を使っているからか?
  • 女性への気遣いが出来るからか?
  • 話が面白いからか?
  • はたまたお金の関係?

などなど、カップルの男側をよく観察して、今の自分と何が違うのかを認識することも重要なのだ。

 

逆に言うと、その違いをなくせば自分にも彼女ができるというわけだ。

ここでルックスの違いを挙げる人がいるが、世の中には美女と野獣カップルがいるように、ブサイクでも美女と付き合うことができているので、女性にとってルックスはそこまで重要ではない。

 

大切なのは、ルックス以外の部分の見た目なのだ。

だから、そのルックス以外の部分をよく観察して、彼女がいる男性はどういう傾向なのかを目で見て知るという作業にも取り組んでほしい。

 

3:人との会話に対する免疫をつける

彼女を連れた男性の傾向が読めるようになったら、今度は恋愛において大切な会話のスキルを磨いていかないといけない。

いくら女性と出会う機会があっても、何も会話が成立しないようでは、つまらないと思われ途中で帰られてしまうこともある。

 

ただ、ナンパみたいに見ず知らずの女性にいきなり声を掛けるのは非常に難易度の高いことなので、まずは誰でもいいので会話をして人と話すことへの免疫を付けることが大切だ。

そこで一番いい相手が、公園などでくつろいでいるおばあちゃんたちだ。

若い女性だと緊張してしまうかもしれないが、おばあちゃんだったらそこまで緊張もしないし、声もかけやすいだろう。

 

しかも、おばあちゃんたちも人に話を聞いてほしがっているので、声をかければ勝手に自分の話を話し始めてくれる。

人の話を真剣に聞く力というのは、女性との会話の中で非常に重要なスキルで、女性は基本自分のことを話したい生き物なので、真剣に話を聞いて共感してあげるとものすごく喜ぶ

 

なので、それをおばあちゃんでまずは練習して、人との会話に慣れてくれば自分の狙いたい女性に移行していくといいだろう。

このように、いきなり難易度の高いことからするのではなく、今の自分でも出来ることをコンスタントにクリアしていくことが大切なのだ。

 

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方とは?

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方とは?

先程は、家から出て彼女を作るために必要なスキルを身につける方法を紹介したが、出来れば家から出ないで彼女を作りたいというわがままな人もいるだろう。

そんな都合の良いことがある訳ないだろ…と言いたいところだが、実は今の時代家に居たままでも彼女となる女性を探せる方法があるのだ。

 

それがマッチングアプリというものを使う方法で、アプリ内で自分好みの女性を検索して探し、その女性とマッチングすればメッセージのやり取りがスタートし仲良くなることができる。

マッチングアプリには、恋人を探している女性が集まっているので、メッセージのやり取りで仲良くなれば実際に会うことだってできる。

 

初対面の人に会ったら緊張して何も話せなくなってしまうかもしれないが、メッセージのやり取りなら返信を考える時間もあるし、何より緊張せず会話を進めることができるだろう。

マッチングアプリはスマホにアプリをインストールすれば、18歳以上の誰だって簡単に使い始めることができるので、ニートとか関係なく恋人を探すことができる神ツールなのだ。

いや~、いい時代になったものだ。

 

ただ、無知のままマッチングアプリを使ってもなかなか女性から相手にされないことがほとんどなので、まだ使ったことがない人や使ったことはあるけど上手く出会えていない人は正しい使い方をまとめたので、ぜひ一度見ておいてくれ!

↓    ↓    ↓

マッチングアプリの正しい使い方

 

家に居ながらでも女性と出会うことができるのは、間違いなくマッチングアプリしかないので、引きこもりほど使ってみる価値はあると思う。

ここで行動するかしないかで、君の未来も大きく変わるだろう。

 

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら

 

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方まとめ

引きこもりニートがやるべき彼女の作り方とは?

今回は、引きこもりニートがやるべき彼女の作り方について色々と解説してみた。

今までは引きこもりのままだと女性との出会いが全く無いので、彼女を作るのも難しかったが、マッチングアプリを使えば家に居ながらでも彼女となる女性を見つけることができる。

 

ずっと家にいると悶々とした気持ちだけが大きくなってしまうと思うが、やはり何事も行動しないことには変化も起こらない。

だから、今彼女が欲しいと思っているなら外に出かけてみるなりマッチングアプリを使ってみるなら自分に出来ることから始めてみよう!

 

そうすれば、少なからず今の自分を変えることができて、やがて彼女も作ることができるはずだ。

引きこもりニートでも彼女を作っている人がいる通り、ニートであることが彼女が出来ない原因ではないのだ。

本当の原因は何も行動しないことなので、ぜひ何か1つでも行動に起こしてみて欲しい。

 

君の恋愛が上手く進むよう私も願っている。

ちなみに、私もマッチングアプリで彼女を作った人の1人で、実際に彼女作りの時に使っていたアプリがこれだ!

↓    ↓    ↓

管理人が彼女を作ったマッチングアプリはこちら